薬師寺 (奈良県宇陀市大宇陀本郷) 又兵衛桜

宇陀市大宇陀本郷の<又兵衛桜(本郷の瀧桜)>は推定樹齢300年以上と
いわれ、益々人気の桜となっている。
豊臣家が滅ぶ大坂の陣で、豊臣側にあって勇猛で鳴らした後藤又兵衛が
戦死したが、大宇陀に伝わる伝承では、逃れ逃れて大宇陀に居を構え、
後に僧となって往生したとか。
又兵衛が構えた屋敷跡といわれる石垣の上に、又兵衛桜が花を咲かせている。
この又兵衛桜から、西山岳の南西中腹の森林に建つのが薬師寺で、
ここに後藤又兵衛の墓と伝承される墓碑がある。

そこへ至る林道は簡単には見つからず、私も森林整備をしていた地元の
人が案内してくださって行くことができた。
小さなお堂が建つのみで、中には石造薬師如来像が祀られている。
帰りにもう一度又兵衛桜を見て、後藤又兵衛を思いやった。

<奈良県のお寺一覧>

(1)寺名:薬師寺(やくしじ) (2)住所:奈良県宇陀市大宇陀本郷
(3)山号、宗派なし
(4)開創:不詳 (5)本尊:薬師如来

画像
                       又兵衛桜

画像
                       又兵衛桜

画像
                       西山岳

画像
                       薬師寺へ

画像
                     薬師寺への途中

画像
                       薬師寺へ

画像
                   薬師寺への途中から

画像
                       薬師寺へ

画像
                       薬師寺

画像
                        本堂

画像
                     伝後藤又兵衛墓