長谷寺 (兵庫県養父市) 天滝

養父市大屋町加保から宍粟市へ、山間を走る県道48号を走り、蔵垣集落に
入って<宝幢寺天滝展望台>の標識が見える。
天滝は落差98mで、日本の滝100選に選ばれている。
宝幢寺に寄って、3kmほど離れた山の中腹を落ちる天滝を望む。
天滝登山道入口まで行くが、ここで足の調子が芳しくなく登山を諦め、
直ぐ近くの長谷寺を訪問する。
この長谷寺が、天滝の展望所に建つ守護神三社権現社の維持管理を
行っており、天滝の守護寺ともいえよう。
古においては、長瓏寺が天滝の守護寺であったが、現在は、長谷寺と
合併し長谷寺がその役割を引き継いでいる。
(なお、陶芸サークルのメンバーが後日天滝を訪れているので、その写真を
一部掲載する)

<丹波但馬のお寺一覧>参照

(1)寺名:長谷寺(ちょうこくじ) (2)住所:兵庫県養父市大屋町筏353
(3)山号:泰照山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1557年 (6)本尊:聖観音

画像
                      県道48号

画像
                     宝幢寺から天滝

画像
                     天滝登山道入口

画像
                     天滝(Mさん撮影)

画像
                      長谷寺周辺

画像
                       長谷寺