仏眼寺 (滋賀県栗東市)

仏眼寺の前に建つ大宝神社は701年疫病退散のために建立されたと
伝える古社であるが、仏眼寺の前身である神宮寺は大宝神社の別当
として神仏習合のお寺であった。
1412年に神宮寺から仏眼寺へと改名し、1420年天台宗から時宗へ
改宗したといわれている。
明治時代になって、神仏分離によって大宝神社境内から現在地に
移っている。

参道入口に建つ地蔵堂に祀られている地蔵尊は<目を良くする
お地蔵さん>として信仰されているとか。

<滋賀県湖南地域のお寺一覧>

(1)寺名:仏眼寺(ぶつげんじ) (2)住所:滋賀県栗東市綣8-4-29
(3)山号:大宝山 (4)宗派:時宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)阿弥陀如来坐像:市指定文化財 鎌倉時代

画像
                        参道

画像
                       地蔵堂

画像
                        山門

画像
                      一遍上人像

画像
                        本堂

画像
                       大宝神社

画像
                       大宝神社