本行寺 (岡山県津山市西寺町)

1603年津山藩初代藩主で森蘭丸の弟・森忠政が津山に入ると、1604年 から津山城の築城に取り掛かり、1616年完成している。 それと並行して城下町の整備に着手し、城下町の東端に東寺町、西端に 西寺町を形成している。 その西寺町には現在も15ケ寺が存在し、その一画に鐘楼門が目立つ 本行寺が建っている。 本行寺は、文明年間…

続きを読むread more

喜岡寺 (香川県高山市) 旧高松城跡

高松市高松町の地名高松は、もともと現在の喜岡寺が建つ周辺地域の 地名で、お寺は旧高松城(喜岡城)の跡地である。 1229年この地に喜岡寺が開創されたが、兵火により廃寺となったが、 1335年高松頼重が跡地に高松城を築城しているが、その後 2度の落城を経て、1594年この地に喜岡寺が再興されている。 1590年讃岐の大名生駒…

続きを読むread more