報光寺 (愛知県江南市)

江南市街地にあって、楼門形式の壮大な山門を構えるのが報光寺 である。広い境内をしっかりと締めている。 報光寺は、852年慈覚大師円仁が薬王寺として開創したのが 始まりと伝えられている。 その後廃れていたが、貞永年間(1232~33年)親鸞聖人が関東から 京へ帰る途次に立ち寄り、念仏道場としたといわれている。 1235年親鸞聖…

続きを読むread more

宝心寺 (岐阜県中津川市付知町) 中部薬師霊場

下呂から中津川へ通ずる裏木曽街道(国道256号)の付知町(つけち)に あって、虚空蔵山山麓に建つのが宝心寺である。 かっては、鎌倉時代初期に開創され大寺であったが、現在は廃寺となっている 大威徳寺の末寺として虚空蔵山頂に開創されたと伝えられているのが 宝心寺である。 廃寺となっていたが、1951年地元住民の発願により、真言宗の…

続きを読むread more