甘泉寺 (愛知県新城市) コウヤマキ

新城市の作手(つくで)高原中央部に位置し、標高600mにある甘泉寺の 冠木門を潜ると、樹齢300年以上の杉の大木が林立する石段参道が現れる。 その杉の間を縫って登ると左手に、上部が折れ枯れた古木のような コウヤマキがすっくと立っている。 このコウヤマキは、国指定の天然記念物コウヤマキ2本の1本である。 2009年10月の台風1…

続きを読むread more