お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 上林禅寺 (京都府綾部市) シダレ桜

<<   作成日時 : 2019/03/31 15:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

綾部から若狭へ上林川に沿って走る府道1号の村中集落に、
シダレ桜古木2本とイチョウの大木が山裾に目立つのが上林禅寺
である。
石段の参道沿いには草花が咲き、木々が生い茂る境内が迎えてくれる。
境内右手にイチョウ、左手にシダレ桜の古木2本が存在感満載の
境内にあって、更に左手奥に瀟洒な手入れの行き届いた庭園が
ある贅沢な風景である。

上林禅寺は、1293年開創と伝わる大龍寺と、1628年開創の
永勝寺が1967年合併して生まれた禅寺である。
本堂は永勝寺から移築したもので、襖絵も本堂と一緒に移している。

<京都丹波のお寺一覧>

(1)寺名:上林禅寺(じょうりんぜんじ) 
(2)住所:京都府綾部市八津合町村中1
(3)山号:永龍山 (4)宗派:臨済宗南禅寺派
(5)開基:天月窓白 (6)開創:1293年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)綾部西国観音霊場第31番
2)襖絵:市指定文化財 1791年 吉田元陳筆

画像
                       境内から

画像
                        参道

画像
                       参道脇

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                       シダレ桜

画像


画像
                    もう1本のシダレ桜

画像
                        庭園

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

上林禅寺 (京都府綾部市) シダレ桜 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる