お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 本行寺 (岡山県津山市西寺町)

<<   作成日時 : 2019/03/26 19:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1603年津山藩初代藩主で森蘭丸の弟・森忠政が津山に入ると、1604年
から津山城の築城に取り掛かり、1616年完成している。
それと並行して城下町の整備に着手し、城下町の東端に東寺町、西端に
西寺町を形成している。
その西寺町には現在も15ケ寺が存在し、その一画に鐘楼門が目立つ
本行寺が建っている。

本行寺は、文明年間(1469〜87年)に美作における最初の法華信仰
寺として、津山城跡の東に位置する丹後山の麓に開創されたと
伝え、1616年現在の西寺町に再興されている。

<岡山県のお寺一覧>

(1)寺名:本行寺(ほんぎょうじ) (2)住所:岡山県津山市西寺町71
(3)山号:延寿山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日立 (6)開創:1469〜87年 (7)本尊:十界曼荼羅

画像
                        門前

画像
                       鐘楼門

画像
                        境内

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

本行寺 (岡山県津山市西寺町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる