本蓮寺 (石川県小松市)

細工町交差点角に広大な伽藍を持つ本蓮寺は、本願寺五代綽如の次男 頓円鸞芸が1444年、加賀津波倉(小松市)に開創している。 これより先の1392年、鸞芸は越前(福井市)に超勝寺を開創し、 本願寺血縁の北陸進出の端緒となっている。 蓮如上人が本願寺血縁のお寺を広く開創するまでは、数少ない 血縁寺院であった。 その一つが本蓮寺で…

続きを読むread more

天満別院 (大阪市北区) 真宗大谷派別院

1603年浄土真宗の本願寺が東西に分立するまで、本願寺の拠点は 転々とした。 1321年覚如上人によって本願寺開創(大谷本願寺) 1465年比叡山衆徒によって大谷本願寺破却 1483年蓮如上人によって山科本願寺創建 1532年石山本願寺(大坂本願寺)成立 1570~80年石山合戦 1580年和歌山の鷺森本願寺成立 158…

続きを読むread more