座光寺 (鳥取県鳥取市) 京都因幡堂ゆかり

京都市下京区の平等寺(因幡堂)の開創由来を描いた<因幡堂縁起絵巻> によると、  997年平安貴族の橘行平が因幡国へ下向、その地で病にかかったが、 夢告により因幡賀留津の浜に霊木があると告げられ、浜に赴くと 薬師如来がひきあげられた。 因幡菖蒲浦に草堂を建て、薬師如来を祀った。 <これが座光寺の始まりといわれている。> そ…

続きを読むread more