もくもく探索日誌 2019年2月17日 京都久御山~城陽

10時半久御山町に入る。1ヶ月ぶりのもくもく探索となる。
宇治川と木津川に囲まれた久御山と城陽の未知寺院を巡る。
2番目に訪れた観音寺で、もくもく探索で初めて、怪しい人物と見られ
スマホで撮影され、<ここは檀家寺で出て行ってください>と。
それも、近年の仏像窃盗が影響して慎重になっているとか。
お参りする方も気を付けなければ。

画像
                    宇治川と京都競馬場

画像
                    久御山九条ネギ畑

画像
                     城陽市木津川

画像
                       城陽市で

久御山に入って、<安養寺>では住職に本堂を案内してもらい、
近々本尊十一面観音の御開帳があるとか。
2番目の<観音寺>で初体験の追い出しに遭う。
3ヶ寺を経て、城陽市に入る。

画像
                     安養寺化粧地蔵

画像
                       観音寺

画像
                       大松寺

画像
                       満願寺

画像
                       満願寺

奈良時代中頃創建され、8世紀末に焼失したと考えられている<平川廃寺>
の跡地を訪れる。公園として整備され、梅の香も漂う。
城陽市寺田の<念仏寺>では、延命地蔵尊が篤い信仰を集めている。
境内を囲む土塀が印象的。
城陽市南部、木津川沿いの<極楽寺>、<阿弥陀寺>には重要文化財に
指定された仏像があるが、拝観はできなかった。
予約を取れば可能とか。
もくもく探索は予約なしのお寺巡りだけに無理がある。
万歩計6千歩。
もくもく探索満足度は、天気も悪く60点。

画像
                       平川廃寺

画像
                     弘願寺地蔵尊

画像
                       念仏寺

画像
                       念仏寺

画像
                       正行寺

画像
                       木津川

画像
                       極楽寺

画像
                     枇杷庄天満宮

画像
                     阿弥陀寺近く