本福寺 (徳島県徳島市)

県道29号に面して建つ本福寺は、815年漁師の清右衛門が海辺で
光る香木を見つけ家へ持ち帰って大切に保存していたところ、旅僧が
それを見て、この香木で仏像を彫ってあげようと申し出て、
清右衛門は快くお願いした。
その仏像・薬師如来を祀ったのが本福寺の始まりと伝えられている。
江戸時代になって、徳島藩主蜂須賀氏の帰依を受け、菩提寺に準じて
庇護を受けたといわれている。

<徳島県のお寺一覧>

(1)寺名:本福寺(ほんぷくじ) (2)住所:徳島県徳島市福島2-3-44
(3)山号:薬王山 (4)宗派:真言宗大覚寺派
(5)開山:弘法大師空海 (6)開創:815年 (7)本尊:薬師如来

画像
                        本堂