お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長栄寺 (大阪府東大阪市) 東大阪の名刹

<<   作成日時 : 2019/02/09 13:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

町工場や住宅が密集する東大阪市高井田に建つ長栄寺の境内は、
かっては広大な敷地で、現在も周辺にその名残の地名がある。
長栄寺は、6世紀末〜7世紀初期に聖徳太子によって開創されたと
伝えられている。
その後衰えたが、1744年慈雲尊者が入寺し再興し、戒律を重んずる
正法律(真言律)の最初の僧坊とした。
尊者はここを拠点として説法を広め、1758年生駒山に庵を結び、
梵語研究に入った。
この庵(双龍庵)が長栄寺に移され安置されている。

<大阪府のお寺一覧>

(1)寺名:長栄寺(ちょうえいじ) (2)住所:大阪府東大阪市高井田元町1−11−1
(3)山号:百済山 (4)宗派:新真言宗
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:6世紀末〜7世紀初
(7)中興:1744年 慈雲尊者 (8)本尊:十一面観音
(9)その他
1)十一面観音立像:府指定文化財 藤原時代 像高107cm
2)禅那台:府指定文化財 江戸時代後期
3)境内:府指定史跡
4)本堂天井画:市指定文化財 1827年

画像
                        外観

画像
                       護摩堂

画像
                      弘法大師像

画像
                        山門

画像
                      慈雲尊者像

画像
                        本堂

画像
                        周辺

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長栄寺 (大阪府東大阪市) 東大阪の名刹 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる