妙伝寺 (京都市左京区八瀬) 八瀬童子の菩提寺

八瀬を流れる高野川の近くに建つ妙伝寺は、1616年八瀬童子の菩提寺 として開創されている。 八瀬童子は平安時代、比叡山延暦寺の雑役や輿を担ぐ役割をした 八瀬の人々のことを指す呼称で、その後後醍醐天皇の輿を担いで 比叡山へ運んだことから、天皇などの皇室に関わり、天皇葬送の輿を 担ぐ役割を持つようになったといわれている。 明治天…

続きを読むread more