徳蓮院 (三重県名張市) 名張藤堂氏の菩提寺

江戸時代、名張の礎を築いた名張藤堂氏の菩提寺が徳蓮院である。 名張藤堂氏の祖・藤堂高吉は、津藩主藤堂高虎の養子で、高虎の 後継者であったが、高虎に実子が生れると、後継者としていた高吉を 疎んじ、実子の高次を後継者とした。 2代目津藩主となった高次は、1636年高吉を名張へ左遷して 遠ざけたが、高吉は名張の振興に努め、名張では名…

続きを読むread more