お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 重願寺 (大阪府東大阪市) 額田聖観音

<<   作成日時 : 2019/01/03 10:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大阪市街地を望む生駒山系の麓に、多宝塔を擁して建つ重願寺は、
1594年大阪市谷町筋に開創されたが、1962年谷町筋の拡幅計画
によって、現在地に移転している。
谷町筋にあった頃は、寛文年間(1661〜73年)に創設された
<大坂三十三観音巡り>の一寺として大いに栄えたといわれている。
現在も、復活した霊場として<額田聖観音>の名を冠している。

<大阪府のお寺一覧>参照

(1)寺名:重願寺(じゅうがんじ) (2)住所:大阪府東大阪市山手町12−3
(3)山号:本誓山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:岸誉雲海 (6)開創:1594年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)大坂三十三観音霊場第17番
2)阿弥陀如来坐像:市指定文化財 藤原時代 像高140cm
3)聖観音立像:市指定文化財 藤原時代 像高105cm

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                     本堂と多宝塔

画像


画像
                     二代桂文枝碑

画像
                        眺望

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

重願寺 (大阪府東大阪市) 額田聖観音 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる