もくもく探索日誌 2019年1月19日 大阪北河内

第2京阪道寝屋川北ICを9時過ぎに出る。
今日も快晴に恵まれ、北河内の四條畷市、大東市、東大阪市の市街地と
生駒山系の山腹や山麓の未知のお寺を巡る。
市街地は住宅密集地、山道は細くて難渋する行程となる。

画像
                       北河内

画像
                     四條畷商店街

画像
                      小楠公墓所

画像
                       野崎観音

画像
                     野崎不動尊近辺

画像
                       石切大仏

四條畷市街地の<小楠公墓所>をやっとお参りする。楠木正行の
四條畷の戦いに想いを馳せる。
山手へ。ここでトラブル発生。<龍尾寺>への狭い山道で、車に擦り傷を。
無理をせず、別のルートを探索すべきであった。
結局、恐る恐るバックして別のルートを見つけた。
過去にも、無理して2度擦り傷をつけている。反省が足りないぞ。

画像
                       四條畷

画像
                       大正寺

画像
                     小楠公墓所クス

画像
                       龍尾寺へ

大東市に入り、本日のメイン<野崎観音>へ。ここでも道に迷い、
<野崎不動尊>に到着。近くに駐車し、野崎観音へてくてく。
歩いてみて、駐車場を発見。今更とお寺へ。
若い女性の参拝者が目につく。パワースポットを求めて。良縁。
生駒山系中腹へ。今度は慎重に道を選ぶ。しかし、細い山道。
石造地蔵尊の<龍光寺>、十三仏板碑の<称迎寺>と何とか
無事に巡る。

画像
                      野崎不動尊

画像
                       野崎観音

画像
                    龍光寺石造地蔵尊

画像
                    称迎寺十三仏板碑

東大阪市に入る。
<石切大仏>と<千手寺>を巡り、暗峠の狭い国道308号を生駒山系へ。
その中腹に建つ<勧成院>。ここからは大阪平野が一望。
ここには、芭蕉の句碑<菊の香にくらがり登る節句哉>
芭蕉が奈良から暗峠を越えて大坂へ出る時に詠んだ句である。

画像
                       千手寺

画像
                       千手寺

画像
                     国道308号

画像
                       勧成院

画像
                      勧成院から

画像
                      勧成院Kら

市街地へ出て、聖徳太子ゆかりの<長栄寺>へ。
住宅地の中に、広い境内を持つ大寺に驚く。
帰路につく。
万歩計1万歩。石段、登り下りの多かったこと。
もくもく探索満足度は、アクシデントもあったが、90点。

画像
                       長栄寺

画像
                       長栄寺

画像
                    長栄寺弘法大師像