広徳寺 (三重県伊賀市)

伊賀街道(国道163号)沿いの広瀬集落にあって、石段と高木が 迎えてくれるのが広徳寺である。 広徳寺の開創は平安時代といわれているが、詳細は不詳である。 祀られている阿弥陀如来像と釈迦如来像は室町時代に、廃寺となった 上来寺の塔頭・広徳寺に移されたとか。 本堂前の梅の古木が小ぶりながらも、三重県の名木に指定されている。 …

続きを読むread more