通安寺 (福井県福井市) 福井藩家老狛氏の菩提寺

足羽山東麓に建つ通安寺は、福井藩家老・狛氏の菩提寺で、境内には 笏谷石製の五輪石塔と宝篋印塔の墓塔群が建っている。 福井藩狛氏の祖・狛孝澄が、1603年徳川家康の次男で初代福井藩主・ 結城秀康の次男・松平忠昌の部屋付となったのが福井藩狛氏の 始まりで、1624年松平忠昌が藩主となった頃、狛孝澄は家老となっている。 狛孝澄の先祖…

続きを読むread more