慎福寺 (三重県鈴鹿市)

神戸(かんべ)城跡近くに、イチョウの大木が目立つ慎福寺がある。 戦国時代,慎福寺は神戸城主・織田信孝(神戸信孝)の祈願所で 大いに栄えたといわれている。 織田信孝は織田信長の三男で、1568年信長が伊勢平定後、 神戸城主・神戸氏に婿入りし、後に神戸城主となっている。 本能寺の変後、明智光秀の討伐に総大将として活躍したが、 そ…

続きを読むread more