浄音寺 (岐阜県岐阜市) 落語の祖・安楽庵策伝ゆかりの寺

岐阜市北東端に位置する三輪地区の田畑にある小さな森の中に、 浄音寺は建っている。 浄音寺は<落語の祖>といわれる安楽庵策伝ゆかりのお寺で、 毎年、顕彰落語が催されている。 策伝は、飛騨高山藩主・金森長近の弟といわれ、1561年7歳の時に 浄音寺で出家し、その後諸国を巡り、1596年戻って浄音寺の住職 を17年間務めている。 …

続きを読むread more