国分寺 (鳥取県鳥取市) 因幡国分寺

741年聖武天皇の詔により、全国66ヶ国68ヶ所に国家鎮護・国土安穏 のために国分寺を創建している。 因幡国分寺の創建は不詳で、758年万葉集の編纂者といわれる大伴家持 が、因幡国司として国分寺の近くにあった因幡国府に赴任した時に、 国分寺が既に建っていたかも不詳である。 家持は759年の新年を迎えて詠んだ歌が万葉集の最後の歌…

続きを読むread more