お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 大善院 (京都市下京区) 仏光寺塔頭

<<   作成日時 : 2018/11/08 08:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本山仏光寺の参道に建つ大善院は、仏光寺六坊の一坊で、かっては南坊
と呼ばれていた。
仏光寺中興の祖・了源上人の弟・武田明信によって、建武年間(1334〜38年)
東山に開創されたと伝えられている。
1586年現在地に移り、1633年南坊から大善院になっている。

大善院は多彩な活動を展開し、<お寺ハウス>を営んでいる。

<京都市中京区、下京区、南区のお寺一覧>参照

(1)寺名:大善院(だいぜんいん)
(2)住所:京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397−9
(3)宗派:真宗仏光寺派本山仏光寺の塔頭
(4)開基:武田明信 (5)開創:1334〜38年 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                      仏光寺参道

画像
                       大善院

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大善院 (京都市下京区) 仏光寺塔頭 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる