お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝蔵寺 (京都市中京区) 伊藤若冲親族の菩提寺

<<   作成日時 : 2018/11/28 09:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お寺が集中する中京区裏寺町に建つ宝蔵寺は、伊藤若冲ゆかりの寺として
知られ、時々公開される若冲の作品に人気が集まる。
1751年父母の墓石を宝蔵寺に建て、1765年末弟の墓石も建てている。
若冲ゆかりのお寺では、相国寺で<若冲>号を授かり、多くの作品を
奉納している。
最晩年、伏見区石峯寺に隠居し最期を迎えている。

宝蔵寺は、1269年壬生に開創されたと伝え、1591年豊臣秀吉の
寺町整備により現在地に移っている。

<京都市中京区のお寺一覧>参照

(1)寺名:宝蔵寺(ほうぞうじ) 
(2)住所:京都市中京区裏寺町通蛸薬師上る裏寺町587
(3)山号:無量山 (4)宗派:浄土宗西山深草派
(5)開基:如輪 (6)開創:1269年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)竹に雄鶏図、髑髏図:伊藤若冲筆

画像
                       裏寺町通

画像
                        山門

画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宝蔵寺 (京都市中京区) 伊藤若冲親族の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる