喜春庵 (京都市西京区)

西京区大原野の住宅地に建つ喜春庵は、1468年嵯峨天皇に仕えた小野石子
の屋敷跡に開創されたと伝えている。
お寺が所蔵する<重文>十一面観音像は平安時代前期の造像と考えられ、
大原野の山上に建つ金蔵寺から移座されたとか。

小さなお寺であるが、初心者向けの座禅体験が行われている。

<京都市西京区のお寺一覧>参照

(1)寺名:喜春庵(きしゅんあん) (2)住所:京都市西京区大原野上里南ノ町240
(3)山号:瑞光山 (4)宗派:臨済宗南禅寺派
(5)開山:伯英徳俊 (6)開基:性庵稟 (7)開創:1468年 
(8)本尊:十一面観音
(9)その他
1)十一面観音立像:重要文化財 平安時代前期 像高100cmほど

画像
                        門前

画像
                        山門

画像