アクセスカウンタ

<<  2018年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
淡路島のお寺一覧 (兵庫県)
淡路島のお寺一覧 (兵庫県) 淡路島の淡路市、洲本市、南あわじ市のお寺一覧 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/31 14:25
八浄寺 (兵庫県淡路市) 淡路島七福神大黒天
八浄寺 (兵庫県淡路市) 淡路島七福神大黒天 淡路島七福神霊場は、八浄寺先代住職が淡路島そのもを、七福神乗合の 宝船と位置づけ開創され、八浄寺が霊場の総本院となっている。 淡路島七福神霊場とは、淡路島をほぼ一周する霊場から構成され、  大黒天:八浄寺(淡路市佐野)  寿老人:宝生寺(淡路市里)  毘沙門天:覚住寺(南あわじ市神代社家)  恵美酒神:万福寺(南あわじ市賀集鍛冶屋)  布袋尊:護国寺(南あわじ市賀集八幡)  福禄寿:長林寺(洲本市五色町)  弁財天:智禅寺(淡路市草香) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/31 14:21
大阪市のお寺 (大阪府)
大阪市のお寺 (大阪府) 大阪市のお寺を紹介 寺名をクリックして詳細へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/31 09:00
荘厳浄土寺 (大阪市住吉区) 古刹
荘厳浄土寺 (大阪市住吉区) 古刹 住吉大社の東500mほど、南海電鉄住吉東駅のすぐ東に建つのが 荘厳浄土寺である。寺名からも平安時代の古刹で、住吉四天王寺と 呼ばれるほどの大寺として栄えたといわれている。 開創については不詳であるが、天慶年間(930〜946年)頃の 開創と伝えられている。 応徳年間(1084〜86年)に、白河天皇の勅願により再興され荘厳浄土寺と なり広大な境内に伽藍が整備されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/31 08:51
京都丹後のお寺
京都丹後のお寺 天橋立を中心として観光と<冬のかに>の丹後には古刹・名刹が 多くあるが、その中のいくつかを紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/30 09:10
正印寺 (京都府宮津市)
正印寺 (京都府宮津市) 宮津市街地を見下ろす小高い処に建つ正印寺は、延宝年間(1673〜81年)に 宮津藩の家老が支援して再興し、宇治市興聖寺の末寺となっている。 薬師堂に祀られる薬師如来坐像は、10世紀の造像と考えられ、この地方では 古仏として貴重な存在とか。 毎年4月8日開帳。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/30 08:55
もくもく探索日誌 2018年10月28日 奈良吉野川上流域
もくもく探索日誌 2018年10月28日 奈良吉野川上流域 7時半に奈良県吉野町東部に入る。 今日は、未知の川上村、御杖村を含めて吉野川上流域と名張川上流域の 山間部を巡る。 狭い山道が多い経路となったが、紅葉の始まった清流と滝に癒された ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/29 10:53
妙覚寺 (滋賀県米原市)
妙覚寺 (滋賀県米原市) 伊吹山を背に建つ妙覚寺は、正和年間(1312〜17年)に開創されたと 伝えるが詳細は不詳である。 近辺には近江守護・佐々木氏の一族・竹腰氏の小田城があったといわれて いるが、その跡地も明確ではない。 妙覚寺に残る鎌倉時代の五輪石塔3基が何を語るのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/29 08:32
和歌山県のお寺一覧
和歌山県のお寺一覧 高野山のお寺と和歌山県(高野山以外)のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/28 19:45
福琳寺 (和歌山県紀の川市)
福琳寺 (和歌山県紀の川市) 紀の川市豊田の住宅が点在する田園地帯に、クスの大木と蓮池が風景を造る 福琳寺は、770年開創されたと伝える慈氏寺が始まりといわれている。 慈氏とは弥勒菩薩を意味し、本尊として弥勒菩薩が祀られている。 平安時代の後一条天皇が,1018年勅願寺として再興され、大いに 栄えたといわれている。 1585年豊臣秀吉の紀州攻めにより全焼したが、江戸時代前期に 再興されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/28 19:42
京都丹波のお寺
京都丹波のお寺 京都丹波(亀岡市、南丹市、京丹波町、綾部市、福知山市)のお寺 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/27 09:00
法明寺 (京都府南丹市美山町)
法明寺 (京都府南丹市美山町) 美山町北部を通る国道162号沿いの、鶴ヶ岡集落の山麓に建つのが法明寺 で、1387年開創されたと伝えているが詳細は不詳である。 1532年裏山にあった殿城を築城した川勝光綱が、菩提寺として再興したと いわれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/27 08:55
奈良市のお寺
奈良市のお寺 奈良県奈良市のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/26 09:55
奈良県のお寺一覧
奈良県のお寺一覧 奈良県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/26 09:51
十輪寺 (奈良県奈良市大野町) 太安万侶の菩提寺
十輪寺 (奈良県奈良市大野町) 太安万侶の菩提寺 1979年十輪寺の西北、茶畑の中から茶畑の所有者が改植中に、太安万侶の 墓を発見し、大ニュースとなった。 太安万侶といえば、古事記の編纂や日本書紀の編纂にも携わったといわれる 奈良時代前半の文官で、その墓からは遺骨、真珠、銅製墓誌が発見された。 その遺骨が十輪寺に納められ、その菩提を弔っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/26 09:50
兵庫県のお寺一覧
兵庫県のお寺一覧 兵庫県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/25 08:50
塩尾寺 (兵庫県宝塚市) 六甲連峰の東端
塩尾寺 (兵庫県宝塚市) 六甲連峰の東端 六甲連峰の東端にあたる武庫山の頂上近くに建つ塩尾寺は、6世紀末 聖徳太子が開創したと伝えられている<武庫七大寺>の一つである。 六甲縦走の東の起点になっており、結構の人が訪れるお寺ではあるが、 少し寂れた感がある。 しかし、宝塚市街からの参道途中からの眺望は大阪方面をも望む絶景である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/25 08:47
大阪府のお寺一覧
大阪府のお寺一覧 <青字をクリックすると詳細へ> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/24 08:50
一乗寺 (大阪府枚方市)
一乗寺 (大阪府枚方市) 京阪電鉄枚方市駅の南西、小高い処に建つ一乗寺は、枚方城主本多氏 の菩提寺である。 枚方城は一乗寺の西、万年寺山にあったといわれ、室町時代後期に 本多政康によって築城され、1615年廃城になっている。 本多政康は豊臣秀吉の家臣で、娘・乙御前を側室に出し、その勢いは 強かったが、1615年大坂夏の陣で戦死し、枚方城も廃城となっている。 その時、一乗寺も廃寺の危機にあったが、嘆願によって免れたとか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/24 08:46
安楽寺 (京都府南丹市日吉町)
安楽寺 (京都府南丹市日吉町) 南丹市日吉町佐々江地区は、山間を流れる田原川に沿って三つの集落からなり、 高齢者が50%を超える限界集落で、檀家信徒が減りつつある安楽寺である。 そうした現状にあって、住職も集落の活性化に尽力されている。 安楽寺は、1532年佐々江明日谷に開創されたと伝え、 文政年間(1818〜30年)に現在地に移っている。 お寺には薬師如来、毘沙門天などの仏像が伝わり、文化財に指定されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/23 13:43
滋賀県のお寺総覧 
滋賀県のお寺総覧  滋賀県は京都・奈良に続いて古寺が多く、仏教文化財も京都・奈良に 続いて多い。 国宝・重要文化財に指定された仏像を有する寺院数は207ヶ寺にも 及び、国宝・重要文化財に指定された建造物を有する寺院数は42ヶ寺で 共に全国3番目である。 それも小さな寺院が数多くあることが京都・奈良と大いに異なる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/23 09:07
滋賀県湖北地域のお寺
滋賀県湖北地域のお寺 滋賀県湖北地域(米原市、長浜市、長浜市虎姫町、長浜市湖北町、長浜市高月町、 長浜市木之本町、長浜市余呉町、長浜市西浅井町)は観音の里と呼ばれ、特に 渡岸寺観音堂の<国宝>十一面観音立像は日本を代表する仏像である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/23 09:05
順慶寺 (滋賀県長浜市) 湖北10ヶ寺
順慶寺 (滋賀県長浜市) 湖北10ヶ寺 織田信長の近江制覇に立ち向かった朝倉義景・浅井長政や一向宗(浄土真宗) の戦いは元亀争乱といわれ、一向宗の10ヶ寺を<湖北10ヶ寺>と呼んでいる。 湖北10ヶ寺とは、   福田寺、福勝寺、順慶寺、金光寺、浄願寺、箕浦誓願寺、   真宗寺、称名寺、内保誓願寺、授法寺 1571年の戦いで10ヶ寺は敗れ、お寺は壊滅状態となっている。 その後、秀吉の時代になると徐々に再興されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/23 09:00
もくもく探索日誌 2018年10月21日 天橋立〜丹波
もくもく探索日誌 2018年10月21日 天橋立〜丹波 綾部宮津道路・宮津天橋立ICを7時に出る。 秋晴れの中、天橋立のビューポイントから天橋立を眺望し、周辺のお寺を 巡り、帰路途中に京都丹波のお寺を巡る。 天橋立ビューポイントには、<天橋立四大観>と呼ばれるポイントがある。  (1)股のぞき観(笠松公園)  (2)飛龍観(天橋立ビューランド)  (3)雪舟観(稲荷山神社)  (4)一字観(大内峠一字観公園) 最近、これに加えて、成相寺の<成相山パノラマ展望台>が加わった。 今日は、雪舟観と成相山、弁天山からの展望を堪能した。 こ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/22 09:45
真教寺 (三重県津市) 閻魔堂
真教寺 (三重県津市) 閻魔堂 旧伊勢街道の津宿入口に焔魔堂が建つのが真教寺である。 真教寺は、1607年津藩主・藤堂高次が津宿の守り寺として開創したと いわれ、阿漕浦に近いことから阿漕山真教寺としている。 阿漕浦は遠浅の海岸で、古は伊勢神宮の供物の漁場であった。 古今和歌集にも表れ、歌枕にもなっている。 また、<阿漕の平治>という母思いの孝子伝説が伝わり、真教寺に 由縁があるらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/22 08:52
岡崎市、豊田市、豊橋市のお寺一覧 (愛知県)
岡崎市、豊田市、豊橋市のお寺一覧 (愛知県) 岡崎市、豊田市、豊橋市のお寺一覧 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/21 20:06
龍渓院 (愛知県岡崎市) 杉並木参道
龍渓院 (愛知県岡崎市) 杉並木参道 岡崎市北部の小山が連なる桑原町の谷筋を入ると、龍渓院の杉並木の 参道入口にたどり着く。 参道を入った右手には十六羅漢石像が据えられ、参拝者を迎え入れてくれる。 この風景は山寺で巡り合うことがある。 総門を潜り、山門の前に立ち、苔が一面に生える境内を望むと、 <岡崎の苔寺>といわれる風景が広がる。 これらの風景から、岡崎市の観光スポットとなっているのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/21 04:41
大垣市、羽島市のお寺一覧 (岐阜県)
大垣市、羽島市のお寺一覧 (岐阜県) 岐阜県大垣市、羽島市のお寺一覧 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/20 09:50
浄栄寺 (岐阜県羽島市)
浄栄寺 (岐阜県羽島市) 羽島市街地に、こじんまりと建つ浄栄寺は、平安時代末期に京都の 近侍・上山信家が出家して開創したと伝えられている。 当初は天台宗であったが、蓮如上人に帰依して浄土真宗に改宗している。 浄栄寺は川並六坊と呼ばれるが、川並六坊とは、  蓮如上人が関東から京都へ戻る際に、尾張の境川を越えるに当たり、 浄栄寺・福安寺などの住職六人が上人を助けて川を渡したことから、6人の 住職のお寺を川並六坊と呼んだ。 このように蓮如上人に帰依し、上人を支援したお寺が浄土真宗本願寺を 大きくした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/20 09:45
金剛院 (兵庫県伊丹市)
金剛院 (兵庫県伊丹市) 伊丹市街地の中心に立つ金剛院は、904年宇多法皇の勅願所として、 近くにある猪名野神社と共に、神仏習合の形で開創されたと伝えられている。 当初は、金剛院は善楽寺、猪名野神社は野宮と呼ばれていたとか。 こうした神仏習合形態から善楽寺は神社の別当寺であった。 江戸時代には、伊丹郷町の氏神・氏寺として大いに栄えたといわれている。 明治時代の神仏分離によって、観音堂・地蔵堂と仏教関係の文書類は 金剛院に引き継がれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/19 08:33
大法寺 (長野県駒ヶ根市)
大法寺 (長野県駒ヶ根市) 駒ヶ根市の西部、上穂城跡に建つのが大法寺である。 上穂城は戦国時代、上穂氏の居城であったが、武田信玄の信州侵入 によって1556年廃城となったといわれている。 1569年その城跡に大法寺が開創されたと伝えられている。 大法寺は駒ヶ根市で唯一の日蓮宗寺院である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/18 08:42
昌蔵寺 (福井県永平寺町)
昌蔵寺 (福井県永平寺町) 昌蔵寺は江戸時代前期にあった越前松岡藩の城下町・室町に まだ新しい伽藍を構えている。 昌蔵寺は戦国時代、越前一乗谷に起源を持ち、1716年現在地に 移っている。 越前松岡藩は、1648年松平昌勝が福井藩の5万石を分与され立藩している。 1721年福井藩に併合され廃藩となっている。 現在は、町割りに藩の面影が残り、陣屋跡は史跡となって残っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/17 08:17
教恩寺 (石川県小松市) 五尊寺
教恩寺 (石川県小松市) 五尊寺 教恩寺は、1560年現在の小松市西俣町に開創されたと伝え、 1632年東本願寺から教恩寺の寺号を与えられ、1640年以降 現在地にいてんしている。 1631〜1673年の間に、東本願寺から五尊を授けられ、五尊寺と しての寺格を持った。 五尊とは、  木仏寺号、聖徳太子、七高僧、親鸞聖人・前住様御影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/16 08:52
桂林寺 (京都府亀岡市)
桂林寺 (京都府亀岡市) 亀岡市西部を走る国道477号の西、山麓に建つのが桂林寺である。 裏山に,1377年森氏によって築城された滝ヶ嶺城の城跡が残っているが、 その城主森氏の氏寺として天王寺が開創され、それが桂林寺の 始まりと伝えられている。 その後、荒廃したが1575年再興され桂林庵となり、さらに桂林寺と。 1542年の梵鐘が現在も残っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/15 06:37
もくもく探索日誌 2018年10月13日 越前
もくもく探索日誌 2018年10月13日 越前 北陸道福井北ICを7時半に出て勝山市へ向う。 越前の勝山〜大野〜池田〜越前〜鯖江と、未知のお寺探索となる。 何度も訪れているが、池田町は初訪問となる。 秋晴れの好天に恵まれ気分上々の探索となる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/14 15:57
西光寺 (三重県名張市) 蓮如上人ゆかりの寺
西光寺 (三重県名張市) 蓮如上人ゆかりの寺 蓮如上人が1471年越前に下り、吉崎御坊を開創した頃、加賀の門徒9人 が名張に入り、西之坊念仏道場を開いたのが西光寺の始まりと 伝えられている。 1475年蓮如上人が吉崎を去り、1475〜78年の間、摂津・河内・和泉・ 大和と布教に巡り、本願寺教線を広めている。 その途次に名張に立ち寄り、六字名号を西光寺に与えたといわれている。 その六字名号が現在も残っている。 蓮如上人は1478年から山科本願寺の建立を開始している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/14 08:27
松明院 (愛知県岡崎市) 大給松平氏の菩提寺
松明院 (愛知県岡崎市) 大給松平氏の菩提寺 岡崎市西北部の細川町に建つ松明院は大給松平氏(おぎゅうまつだいらし)の 菩提寺である。 大給松平氏は十八松平氏の一つで、徳川家康の一族であり、その祖・ 松平乗元は、家康の祖先・松平親忠の次男である。 乗元は現在の豊田市大内町にあった大給城の城主であり、大給城の傍に 1368年建立された仏堂を、1510年再興し松明院として菩提寺にしたと 伝えられ、1582年現在地に移転している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/13 20:51
興禅庵 (静岡県掛川市) マキの自然門
興禅庵 (静岡県掛川市) マキの自然門 掛川市にはマキの木を自然門とするお寺を3ヶ寺訪問した。 今瀧寺、興禅庵、本勝寺である。 中でも興禅庵の自然門は推定樹齢が600年といわれ、お寺が開創された 時に植樹されたと伝えられている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/12 08:19
三宝院 (兵庫県洲本市) 淡路島十三仏霊場第8番
三宝院 (兵庫県洲本市) 淡路島十三仏霊場第8番 十三仏霊場とは、  亡くなった人の追善供養が行われる、初七日から三十三回忌までの仏事に 割り当てられた十三の仏さまを巡る霊場で、全国各地にある。 淡路島十三仏霊場はその一つで、1977年に開創されている。 聖観音を本尊とする三宝院は第8番である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/11 08:59
岐阜市のお寺 (岐阜県岐阜市)
岐阜市のお寺 (岐阜県岐阜市) 岐阜市のお寺一覧 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/10 08:20
真長寺 (岐阜県岐阜市) 苔の石庭
真長寺 (岐阜県岐阜市) 苔の石庭 岐阜市北部の三輪地区山麓に建つ真長寺の参道を抜けて山門に至る。 山門を潜り奥まで歩むと、一面の杉苔に大小7個の石が妙を得た配置で 安置され、白砂の石庭<龍安寺>を緑に置き換えた錯覚を覚えた。 この石の配置は真言密教の曼荼羅を表しているとか。 あちこちで石庭を鑑賞してきたが、この石庭には強く印象が残った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/10 08:15
もくもく探索日誌 2018年10月7,8日 信州
もくもく探索日誌 2018年10月7,8日 信州 <7日> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/09 16:42
高岳寺 (福井県坂井市) 丸岡藩主有馬氏の菩提寺
高岳寺 (福井県坂井市) 丸岡藩主有馬氏の菩提寺 高岳寺は、戦国時代キリシタン大名で知られた有馬晴信の曾孫・有馬清純が 1695年から丸岡藩主となって明治維新までの間、丸岡藩主であった 有馬氏(肥前有馬氏)の菩提寺である。 肥前有馬氏は、戦国時代に有馬晴純が島原半島を本拠に肥前に勢力を 持った頃から、肥前有馬氏が始まる。 江戸時代に入り、有馬直純が延岡藩主となり、有馬清純が日野江藩主を へて、丸岡藩主となっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/09 08:37
西照寺 (石川県小松市)
西照寺 (石川県小松市) 小松市街地の県道101号に面して建つ西照寺は、蓮如上人の弟子・教明が 越前吉崎御坊(福井県あわら市吉崎)の宿坊を16世紀前半に移して、 江沼群弓波(石川県加賀市弓波町)に開創したと伝え、その後2ヶ所を 経て1645年現在地に移転している。 西照寺に残る<蓮如上人紙牌>は、1483年山科本願寺が建立した 翌年、弟子の教明に授けられたもので、西照寺は蓮如上人の名残が 強く残っている。 寺名の西照は、紙牌の詠歌から、山号は開創地の弓波からきている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/08 21:37
京都府南部のお寺
京都府南部のお寺 京都府南部(宇治市、城陽市、久御山町、京田辺市、宇治田原町、井手町、 精華町、木津川市、和束町、笠置町、南山城村)のお寺 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/07 18:54
無量寺 (京都府和束町)
無量寺 (京都府和束町) 茶源郷と呼ばれる宇治茶の一大生産地・和束町の東部、府道5号沿いの 山麓に建つのが無量寺である。 開創についても不詳の小さな山寺であるが、1本のシダレ桜が目立つ。 深緑の訪問であるが、春の桜満開が想像できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/07 18:50
円福寺 (岡山県真庭市)
円福寺 (岡山県真庭市) 山麓に建つ円福寺の西南西300mほどの田畑の中に、英賀廃寺の跡が 残されている。 この英賀廃寺は奈良時代初期の古代寺院で、発掘調査によれば金堂、塔 などの伽藍を持つ大寺であったと考えられいる。 14世紀には、足利幕府によって寺領が没収されて衰退したと伝えられ、 1502年その跡地に円福寺が開創されたといわれている。 戦国時代に兵火によって灰燼に帰し、1692年現在地に再興されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/06 08:27
鳥取県のお寺一覧
鳥取県のお寺一覧 鳥取県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/05 08:47
光専寺 (鳥取県智頭町)
光専寺 (鳥取県智頭町) 旧智頭宿の山麓に建つ光専寺は、1582年京都の僧・浄加がこの地に住み、 1590年開創されたと伝えられている。 1728年鳥取藩主池田氏の庇護も受け伽藍を整備した頃は,大いに 栄えたといわれている。 ところが、1832年の火災により伽藍を失うが、藩主の庇護を受けて 再興されている。 本堂の鴬張りや親鸞伝絵など寺宝も豊富である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/05 08:43
普済寺 (長野県箕輪町) 老松庭園
普済寺 (長野県箕輪町) 老松庭園 箕輪町の天竜川東の山麓に建つ普済寺の参道は、杉や檜の大木に覆われ、 本堂裏手には樹齢500年といわれる老松2本が庭園を形造っている。 こんな素晴らしい庭園がこの地方に眠っているのかと。 寺叢と庭園が町の天然記念物に指定されているが、これが京都にあれば 観光名所になるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/04 16:45
もくもく探索日誌 2018年10月3日 岐阜
もくもく探索日誌 2018年10月3日 岐阜 東海環状道・関広見ICを7時半に出る。 今日は好天に恵まれ、もくもく探索も順調に運ぶだろう。 と思った途端、ナビのルート探索が効かない。 一日中効かず、ナビの地図を頼りに運転。不便この上なし。 岐阜市北部〜南部〜岐南町〜笠松町と巡る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/04 09:56
照林坊 (広島県三次市)
照林坊 (広島県三次市) 1976年の調査によると、広島県民の57%が真宗門徒といわれ、昔から 安芸門徒と呼ばれる一大勢力であった。 その布教の始まりは、親鸞聖人の高弟・六老僧の一人・明光が、現在の 福山市沼隈町に、1216年光照寺と僧坊・照林坊を開創したのが始まりと いわれている。 <明光上人については不詳なところが多く、鎌倉時代後期の僧という 説もある。> 時代にはずれがあるものの、明光上人が安芸門徒誕生の僧といわれている。 照林坊は、蓮如上人の命により三原市に草庵を築き、1507年安芸高田市に 移... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/04 08:21
勝福寺 (兵庫県淡路市仮屋) 植村文楽軒の菩提寺
勝福寺 (兵庫県淡路市仮屋) 植村文楽軒の菩提寺 世界無形文化遺産の文楽とは、江戸時代末期に大阪で成立し本拠地とする 人形浄瑠璃で、その始祖といわれるのが初代植村文楽軒である。 人形浄瑠璃は江戸時代初期には芽生え、江戸時代後期には最盛期を 迎えたが、歌舞伎に押され衰退の時期に入った頃、淡路仮屋の 植村文楽軒が大坂に一座を開き、江戸時代末期に文楽座として文楽の 始まりとなった。 その初代植村文楽軒の淡路での菩提寺が勝福寺で、墓は大阪市天王寺区 の円成院にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/03 19:59
泰安寺 (岡山県津山市) 津山藩主松平氏の菩提寺
泰安寺 (岡山県津山市) 津山藩主松平氏の菩提寺 津山3ヶ寺(妙法寺、本源寺、泰安寺)の一つ泰安寺は、1603年津山藩主 として津山に入った森忠政(織田信長の近習・森蘭丸の弟)に従ってきた 金山(現可児市兼山)涅槃寺の住職・眠誉が,南新座に開創した涅槃寺に 始まる。 1609年現在地に移り、1609年松平宣富(徳川家康の次男・結城秀康を 祖とする津山松平氏)が津山藩主となると、涅槃寺は松平氏の菩提寺と なり、1739年泰安寺となっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/02 09:38
香川県のお寺一覧
香川県のお寺一覧 香川県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/01 10:58
光西寺 (香川県さぬき市)
光西寺 (香川県さぬき市) 日本の渚百選にもなっている<津田の松原>は、江戸時代初期に暴風林 として植生されたのが始まりで、樹齢数百年という松も含め1kmに及ぶ 白砂青松の海岸である。 この近くに建つのが光西寺である。 光西寺の開創は不詳であるが、現在のさぬき市大川町富田中に、白鳳時代 に開創されたと伝える<下り松廃寺>の東蔵坊が現在地に再興されて 光西寺となったともいわれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/01 10:54

<<  2018年10月のブログ記事  >> 

トップへ

お寺の風景と陶芸 2018年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる