妙覚寺 (滋賀県米原市)

伊吹山を背に建つ妙覚寺は、正和年間(1312~17年)に開創されたと
伝えるが詳細は不詳である。
近辺には近江守護・佐々木氏の一族・竹腰氏の小田城があったといわれて
いるが、その跡地も明確ではない。
妙覚寺に残る鎌倉時代の五輪石塔3基が何を語るのだろう。

<滋賀県湖北のお寺一覧>参照

(1)寺名:妙覚寺(みょうかくじ) (2)住所:滋賀県米原市小田302
(3)山号:究竟山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:1312~17年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)五輪石塔3基:市指定文化財 鎌倉時代

画像
                     伊吹山と妙覚寺

画像
                        本堂

画像