西迎寺 (京都市西京区大原野) 京都洛西観音霊場第4番

京都西山の麓、大原野に建つ西迎寺は、京都洛西観音霊場第4番である。
洛西観音霊場は室町時代~江戸時代にかけて<西の岡三十三所>として
開創されたと伝えられている。
江戸時代後期には巡礼も盛んに行われたが、明治時代の廃仏毀釈により、
廃れた。
1978年西迎寺住職の呼びかけもあって、洛西観音霊場として再興された。

西迎寺は、1576年二尊院の明阿を開山として開創され、
本尊は二尊院の本尊に倣って、阿弥陀如来と釈迦如来の二尊である。
木々に覆われた参道は趣を醸し出している。

<京都市伏見区、山科区、西京区のお寺一覧>参照

(1)寺名:西迎寺(さいこうじ) (2)住所:京都市西京区大原野南春日町651
(3)山号:安岡山 (4)宗派:西山浄土宗
(5)開山:明阿 (6)開創:1576年 (7)本尊:阿弥陀如来、釈迦如来
(8)その他
1)京都洛西観音霊場第4番 聖観音(春日観音)

画像
                       大原野

画像
                        外観

画像
                        参道

画像
                        外塀

画像
                        山門

画像


画像
                       奥に本堂