お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 新善光寺 (滋賀県長浜市) 御影堂

<<   作成日時 : 2018/09/19 14:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東に伊吹山を望む長浜東部の田園地帯に、地蔵堂のみを残して建つ
新善光寺は、太平洋戦争中に京都市下京区御影堂町から移転している。
天長年間(824〜834年)檀林皇后が弘法大師空海を勧請開山として
開創したと伝え、1284年時宗のお寺となり、時宗御影堂派の本山として
栄えたといわれている。

木之本地蔵院(浄信寺)から分身の地蔵尊を迎え、地蔵信仰が高まった
といわれている。
本堂の再建計画中とか。

<滋賀県湖北のお寺一覧>参照

(1)寺名:新善光寺(しんぜんこうじ) (2)住所:滋賀県長浜市西上坂町799
(3)宗派:時宗 (4)開山:弘法大師空海 (5)開基:檀林皇后
(6)開創:824〜834年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)地蔵菩薩半跏像:重要文化財 鎌倉時代

画像
                       伊吹山

画像
                        参道

画像
                       地蔵堂

画像
                      本堂再建地

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

新善光寺 (滋賀県長浜市) 御影堂 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる