光栄寺 (三重県桑名市長島町) 長島六坊

長良川左岸の堤防下に建つ光栄寺は長島六坊の一ヶ寺である。
織田信長の長島攻めに対抗するために、石山本願寺から願證寺へ送り込まれた
寺侍は、1571~74年の長島一向一揆で活躍したが敗れ、北陸などに逃れ、
秀吉の時代以降に戻って6ヶ寺(長島六坊)を開創している。
その寺侍の一人・飯田九蔵が1599年開創したのが光栄寺である。
現在、長島町に残る長島六坊は、光栄寺、深行寺、源盛寺、善明寺の4ヶ寺
である。

<三重県のお寺一覧>参照

(1)寺名:光栄寺(こうえいじ) (2)住所:三重県桑名市長島町西外面1221
(3)宗派:真宗大谷派 (4)開基:飯田九蔵 (5)開創:1599年
(6)本尊:阿弥陀如来

画像
                        全景

画像
                        本堂