蓮花寺 (徳島県鳴門市) わんわん凧発祥の地

瀬戸内海国立公園の一部でもある岡崎海岸も,かっての白砂青松の面影が
浸食のために薄らいでいるが、公園として整備されている。
その岡崎海岸近くに建つのが蓮花寺である。
1692年本堂の再建上棟の祝いに、棟梁が凧を作り上げたのが<わんわん凧>
の始まりといわれ、昭和初め頃は岡崎海岸で数多くの凧が空を舞う
賑わいをしめしていたが、現在は愛好家が楽しむ程に衰退している。
 
蓮花寺の開創は不詳であるが、わんわん凧発祥の地として知られている。

<徳島県のお寺一覧>参照

(1)寺名:蓮花寺(れんげじ) (2)住所:徳島県鳴門市撫養町岡崎二等道路東6
(3)山号:鳴門山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)阿弥陀如来立像:市指定文化財
2)参考
  わんわん凧の製作・飛翔技術:市指定無形民俗文化財

画像
                       岡崎海岸

画像
                    岡崎海岸沖の夫婦岩

画像
                       小鳴門橋

画像
                      蓮花寺全景

画像
                        山門

画像


画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                     裏山境内から