北林院 (奈良県奈良市) 東大寺塔頭

東大寺南大門を入って左手に建つ<東大寺ミュージアム>の西側に建つ
のが北林院院である。
北林院の開創は不詳であるが、1540年再建されている。

正倉院の盗難は、平安時代~現代の間に4回あったといわれ、最直近の
盗難は1610年7月、塔頭福蔵院・北林院・中証院の僧と一人の僧合わせて
4人が関係したといわれている。盗品は明らかになっていない。
現在からみれば考えられないことであるが、当時の情勢がさせたのだろう。

<奈良市のお寺一覧>参照

(1)寺名:北林院(ほくりんいん) (2)住所:奈良県奈良市水門町100
(3)宗派:華厳宗大本山東大寺の塔頭
(4)開創:不詳 (5)本尊:

画像
                     東大寺南大門

画像
                       北林院