大楽寺 (滋賀県米原市大清水) 泉神社湧水

北に伊吹山を仰ぐ大清水集落には、名水百選の一つで、<神の水>
として太古の時代から伝説にも登場する<泉神社湧水>がある。
伊吹山の湧水の一つで、訪れる人が絶えないスポットでもある。
この泉神社の近くに建つのが大楽寺である。
大楽寺の開創は不詳であるが、鎌倉時代には存在したとも伝えられている。

大楽寺には、浄土真宗の聖典<教行信証>の写本が伝わり、
米原市の文化財に指定されている。

<滋賀県湖北のお寺一覧>参照

(1)寺名:大楽寺(だいらくじ) (2)住所:滋賀県米原市大清水1137
(3)山号:歓喜山 (4)宗派:真宗仏光寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)教行信証:市指定文化財 鎌倉時代

画像
                       伊吹山

画像
                       泉神社

画像
                      泉神社湧水

画像
                      大楽寺本堂