二恩寺 (岐阜県海津市) 高須別院

二恩寺は、1850年高須藩主・松平義建の支援を得て開創され、
1878年真宗大谷派の高須別院二恩寺となっている。
高須藩は1600年立藩され、1700年尾張藩の支藩となり、尾張徳川氏一族
の松平氏が藩主となっている。
なお、真宗大谷派の別院は国内51、海外3の寺院が存在する。
真宗大谷派のお寺は約8600ヶ寺といわれ、曹洞宗(14600ヶ寺)、
浄土真宗本願寺派(10200ヶ寺)に次いで3番目に多い。

<岐阜県のお寺一覧>参照

(1)寺名:二恩寺(におんじ)<正式名:真宗大谷派高須別院二恩寺>
(2)住所:岐阜県海津市海津町高須町932
(3)宗派:真宗大谷派別院
(4)開創:1850年 (5)本尊:阿弥陀如来
(6)その他
1)梵鐘:市指定文化財 1705年

画像
                        遠景

画像
                        本堂

画像
                      親鸞聖人像

画像
                      蓮如上人像

画像
                        梵鐘