久法寺 (石川県加賀市)

加賀市山ノ下寺院群に建つ久法寺は、日本で最初に鉛筆製造を始めた
柿澤理平の菩提寺である。
柿澤理平達は、1875年加賀市山中町で良質な黒鉛が見つかり、1877年
会社を立ち上げ、1878年試作品製造に成功し、1883年アムステルダム万博
で賞を取っている。
しかし、1903年には価格競争などで廃業に追い込まれている。
現在も鉛筆製造を続けている三菱鉛筆は、1887年に製造開始している。
意外な歴史が加賀市にあった。

<石川県のお寺一覧>参照

(1)寺名:久法寺(きゅうほうじ) (2)住所:石川県加賀市大聖寺下屋敷町2
(3)山号:長昌山 (4)宗派:法華宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:大曼荼羅

画像
                        全景