蔵珠院 (徳島県徳島市国府町) 心水の泉

蔵珠院境内の<心水の泉>は、一般には<まいまいず井戸>と呼ばれ、
関東の武蔵野台地に多く見られるといわれ、すり鉢状の井戸内壁に螺旋状の
径が設けられ、底の水を直接汲める構造になっている。
蔵珠院の心水の泉も同じ構造で、西日本では珍しいといわれている。
この泉は、隣の八幡神社にまたがってあったといわれる芝原城の名残とも
いわれている。
残念ながら現在は枯泉となっている。

蔵珠院は、京都醍醐寺の開祖・理源大師聖宝によって開創されたと
伝えられている。聖宝は832年讃岐で生まれ、874年醍醐寺を開創している。

<徳島県のお寺一覧>参照

(1)寺名:蔵珠院(ぞうしゅいん) (2)住所:徳島県徳島市国府町芝原宮ノ本3
(3)山号:東耀山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:理源大師聖宝 (6)開創:9世紀 (7)本尊:薬師如来

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       心水の泉