報恩院 (和歌山県高野町高野山) 高野山子院宿坊

壇上伽藍の南にひっそりと建つ報恩院は、弘法大師空海の孫弟子にあたる
如海が開創したと伝えるが、詳細は不詳である。
その後焼失したが、1190年に再興されている。
私が訪れた時は、外国人観光客が多く、こじんまりした宿坊の良さを味わって
いたようだ。

<高野山のお寺一覧>参照

(1)寺名:報恩院(ほうおんいん) (2)住所:和歌山県高野町高野山283
(3)宗派:高野山真言宗高野山の子院
(4)開基:如海 (5)開創:平安時代前期 (6)本尊:大日如来

画像
                        山門

画像
                        玄関