西翁院 (京都市左京区) 金戒光明寺塔頭

<黒谷さん>と呼ばれる金戒光明寺の塔頭・西翁院は、1584年開創されたと
伝えられ、開創者の孫で庸軒流茶道の祖・藤村庸軒が1685年頃茶室
<澱看席(紫雲庵)>を建立している。
この茶室は重要文化財に指定され、藤村庸軒の代表的な茶室である。
通常は非公開で、特別公開もある。

<京都市左京区のお寺一覧>参照

(1)寺名:西翁院(さいおういん) (2)住所:京都市左京区黒谷121
(3)宗派:浄土宗金戒光明寺の塔頭
(4)開山:光誉清玄 (5)開基:藤村源兵衛 (6)開創:1584年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)茶室:重要文化財 1685年頃

画像
                     金戒光明寺三門

画像
                      西翁院山門

画像
                        境内