願行寺 (愛知県刈谷市) 重原陣屋の正門

願行寺は宝徳年間(1449~52年)に開創されたと伝えられている。
山門は,江戸時代に存在した重原陣屋の正門を1874年に移築している。
重原陣屋とは、
 1790年刈谷藩領内で、藩主の無策で農民一揆(寛政一揆)が起こり、
その結果、1792年幕府によって刈谷藩の半分以上が奥州福島藩の
飛地領地となり、重原村に福島藩の陣屋が設けられた。

<愛知県のお寺一覧>参照

(1)寺名:願行寺(がんぎょうじ) (2)住所:愛知県刈谷市半城土町乙本郷81
(3)山号:江北山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:1449~52年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)山門:市指定文化財 江戸時代後期

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂