お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝林寺 (京都府南丹市日吉町) 四ツ谷八景

<<   作成日時 : 2018/06/03 11:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

南丹市日吉町四ツ谷地区は、桂川の上流が流れ、緑と清流の里であるが、
地区には<四ツ谷八景>と呼ばれる風景がある。
四ツ谷八景とは、
  <海老坂帰鴈>、<山家夜雨>、<国師岩秋月>、<神社晴嵐>
  <綾嶽初雪>、<樫堰夕照>、<渓川筏乗>、<寶林晩鐘>
そのひとつ<寶林晩鐘>の鐘が宝林寺の梵鐘である。
梵鐘は1752年の鋳造で、村人に安らぎを覚えさせる鐘の音である。

宝林寺の開創は不詳である。一段高い処から流れる鐘の音が
想像できる。

<京都丹波のお寺一覧>参照

(1)寺名:宝林寺(ほうりんじ) (2)住所:京都府南丹市日吉町四ツ谷寺ノ下3
(3)山号:雲龍山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)梵鐘:市指定文化財 1752年

画像
                        遠景

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        鐘楼

画像
                        梵鐘

画像
                        境内から

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宝林寺 (京都府南丹市日吉町) 四ツ谷八景 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる