お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝菩提院 (京都市南区) 東寺塔頭

<<   作成日時 : 2018/06/18 13:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東寺境内の北に位置する宝菩提院は1279年開創された東寺塔頭で、
その当時の経蔵は三密蔵といわれ、真言聖教の宝庫といわれた。
現在お寺の寺宝の内、国宝に指定されているのが2件もある。
境内に祀られている水子地蔵の信仰は篤く多くの参拝者があるそうだ。

(1)寺名:宝菩提院(ほうぼだいいん) (2)住所:京都市南区九条町404
(3)宗派:東寺真言宗総本山教王護国寺(東寺)の塔頭
(4)開基:亮禅 (5)開創:1279年 (6)本尊:弘法大師
(7)その他
1)愛染明王像(画):国宝 平安時代
2)宝楼閣曼荼羅:国宝 平安時代 伝巨勢金岡筆

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                      水子地蔵尊

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宝菩提院 (京都市南区) 東寺塔頭 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる