善福寺 (京都府舞鶴市)

西舞鶴市街地の南部に位置し、小高い丘に建つ善福寺は、1417年に
開創されたと伝えられている。
当寺の仏像3駆が2014年の調査で藤原時代の作であることが判明し、
特に、地蔵菩薩坐像の胎内に<承安五年(1175年)>の銘記があり、
平安時代の仏像で年号銘記がある珍しい仏像として着目されている。

住職の課題は、本堂の修理をどうするかで、どこのお寺でも抱える
課題でもある。
檀家の減少はお寺の今後を左右する問題なのである。

<京都丹後のお寺一覧>参照

(1)寺名:善福寺(ぜんぷくじ) (2)住所:京都府舞鶴市京田152
(3)山号:白雲山 (4)宗派:臨済宗南禅寺派
(5)開基:雲林妙冲 (6)開創:1417年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)地蔵菩薩坐像:府指定文化財 1175年 像高134cm

画像
                        全景

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       境内から