お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 永徳寺 (京都府亀岡市)

<<   作成日時 : 2018/05/30 09:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ハイキングコースにもなっている半国山(774m)の東麓に建つ永徳寺は、
1470年南丹市園部町の徳雲寺和尚が開創したと伝えている。
境内の小高い処に建つ七重石塔は、もとは九重石塔で鎌倉時代の
建立といわれ、亀岡市の宝林寺九重石塔(重要文化財)と同類と
考えられている。2層が欠けているのが惜しい。
こじんまりした境内であるが、花木が豊で四季折々の風景を生み出している。

<京都丹波のお寺一覧>参照

(1)寺名:永徳寺(ようとくじ) (2)住所:京都府亀岡市本梅町中野寺垣内15
(3)山号:大黒山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:南庭桂叔 (6)開創:1470年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                        参道

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       七重石塔

画像
                        周辺

画像
                     宝林寺九重石塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

永徳寺 (京都府亀岡市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる