観音寺 (岐阜県恵那市明智町) 滝坂観音

明智光秀の出生地と伝承される明智町(もう一つは可児市)の中心部から
少し山手に入った山麓に建つ滝坂観音は、1612年龍護寺の覚巌和尚が
開創している。
龍護寺を訪れてから滝坂観音へ足を運んでの印象は、両寺の風景が
全く異なり、覚巌和尚が何故滝坂観音を開いたのか。
龍護寺の奥の院として、弘法大師を偲んで開いたのだろうか。

シダレ桜を探したが見つからず残念。後ほど調べてみると、境内の
左手奥にあるとか。もくもく探索としては探索不足。

<岐阜県のお寺一覧>参照

(1)寺名:観音寺(かんのんじ)<通称:滝坂観音> 
(2)住所:岐阜県恵那市明智町滝坂625-1
(3)山号:滝坂山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:覚巌 (6)開創:1612年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)恵那三十三観音霊場第18番
2)本堂:市指定文化財 江戸時代
3)シダレ桜:市指定天然記念物

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                      弘法大師堂

画像
                      十三仏石碑