もくもく探索日誌 2018年4月21日 徳島

徳島道徳島ICを11時半に出る。
徳島市内と小松島市の未知のお寺探索。
本日は夏日となり、一挙に初夏に突入した感がある。
今日のメインは、中津峰山頂の如意輪寺と小松島市の金磯弁財天、
徳島市内の寺町寺院群と欲張った予定。

画像
                        眉山

画像
                        眉山

画像


画像


徳島市南部の<如意輪寺>への途中に4ヶ寺を巡り、いよいよ中津峰山へ。
林道をやっと登りきると、急勾配の石段が待っていた。
数百段はある。これぞ山寺の醍醐味。
名刹の風景と眺望を楽しむ。

画像
                     中津峰山方面

画像
                      如意輪寺へ

画像
                      最後の石段

画像
                     如意輪寺本堂

画像
                     如意輪寺から

山を下り、小松島の海岸へ。
1ヶ寺を経由して、海岸の<金磯弁財天>に。お寺は寂れているが、
海岸の潮風を浴びて一息入れる。

画像
                      小松島海岸

画像
                       金磯海岸

画像
                      金磯弁財天

北上し、小松島市内の2ヶ寺を経由して、徳島市内へ。
市内に入ってホテルの予約をとる。
市内の4ヶ寺を経て、寺町寺院群に入る。
寺院群は眉山の山麓にあり、20ヶ寺ほどある。
その中で、<滝薬師>と呼ばれる<常慶院>では、またも急勾配の長い
石段を登る。
芭蕉の句碑<しばらくは滝にこもるや夏のはじめ>
滝を探せどないではないか。
ホテルへ。

画像
                       蓮花寺

画像
                      寺町寺院群

画像
                       滝薬師

画像
                      聖観音堂へ

夜の徳島市街地を散策。
万歩計1万2千歩。
もくもく探索満足度95点。

画像
                      夕闇の眉山

画像
                     市街地の新町川