妙立寺 (石川県金沢市) 忍者寺

寺町寺院群にあって、金沢観光の目玉となっている妙立寺は、本来忍者とは
無縁であるが、<忍者寺>と呼ばれ、それが商標登録されている。
堂宇内部には、種々のからくりが設けられ、まさしく忍者屋敷の構造と
なっている。
完全予約制の拝観にもかかわらず、いつも賑わいを呈しているのも
頷ける面白さがある。
残念ながら撮影禁止となっている。

<石川県のお寺一覧>参照

妙立寺は、1583年前田利家が初めて金沢城に入城した折に、
城の守護として建立した祈願所を、1643年3代藩主・前田利常がそれを
移築し、複雑な構造を持つ監視寺として妙立寺を開創している。

(1)寺名:妙立寺(みょうりゅうじ)<通称:忍者寺>
(2)住所:石川県金沢市野町1-2-12
(3)山号:正久山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開基:前田利常 (6)開創:1643年 (7)本尊:十界曼荼羅

画像
                        門前

画像
                        外観

画像