真光院 (京都府宇治市) 萬福寺塔頭

萬福寺の西北に建つ真光院は、1711年萬福寺8代悦峰道章によって
開創され、1712年徳川幕府の重鎮・柳沢吉保の正室・定子が亡くなると、
真光院は菩提を弔っている。
柳沢吉保は悦峰禅師に帰依しており、柳沢氏の菩提寺・永慶寺の開山
ともなり、1714年吉保が亡くなると、その葬儀の導師となっている。

<京都府南部のお寺一覧>参照
 
(1)寺名:真光院(しんこういん) (2)住所:京都府宇治市五ヶ庄三番割34-1
(3)宗派:黄檗宗大本山萬福寺の塔頭
(4)開基:悦峰道章 (5)開創:1711年 (6)本尊:

画像
                        山門

画像
                        境内