お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS もくもく探索日誌 2018年3月11日 京都市街地中央

<<   作成日時 : 2018/03/11 16:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3ヶ月ぶりのもくもく探索となる。
春の暖かさを感じながら、京都の中心街を探索。
北は三条通、南は七条通、東は鴨川、西は烏丸通に囲まれた中京区東部と
下京区東部エリアの未探索寺を巡る。

画像
                     鴨川上流を望む

画像
                       高瀬川

8時半地下鉄四条駅下車。仏光寺通を東へ。仏光寺とその塔頭から始まる。
仏光寺も久し振りの訪問だが、相変わらずこの辺りは静だ。
四条通を東へ。まだ朝早いこともあって人出は少なし。

画像
                       烏丸通

画像
                     仏光寺と塔頭群

画像
                       四条通

新京極通の東側へ。裏寺町通に入る。
この寺院群は秀吉の京都改造計画によって形成されたお寺で、かっては
広大な境内を誇ってきたが、1872年新京極通が計画され、境内は縮小
されている。
裏寺町通を四条から三条まで北上。10数ヶ寺が並んでいる。

画像
                       新京極通

画像
                       裏寺町通

画像
                       西導寺

画像
                      白蛇弁財天

高瀬川沿いの木屋町通を三条から四条通へ。珍しくごみが散乱しているでは。
烏のいたずらか。
喫茶ソワレ前の喫煙場で一服。
四条大橋から鴨川上流を望む。人出が増えてきた。

画像
                       高瀬川

画像
                      喫茶ソワレ

四条通を西へ。寺町通を南下し、寺町寺院群の探索は3回目となる。
閉門しているお寺が多い。街中のお寺は通常そうかな。
少し西へ。松原通に面した明王院不動はごく小さなお寺だが、信仰の
篤いお不動さんとして親しまれている。

画像
                   四条通から寺町通南下

画像
                       透玄寺

画像
                       乗願寺

画像
                      明王院不動

さらに南下し五条通に出て、歩道橋から清水寺を望む。
富小路通の寺院群に入る。
上徳寺を中心に10数ヶ寺が集まる。この辺りは源氏物語の主人公光源氏の
モデルといわれる源融の広大な河原院跡地である。

画像
                    五条通から清水寺

画像
                       富小路通

画像
                      市比賣神社

画像
                       民泊施設

画像
                       萬年寺

渉成園に接する佛願寺を経て京都駅へ。
歩いての感想は、裏道にも外国人がいること。民泊施設が一気に増えたこと。
しかし、京都市街地の細い通りを歩いていると飽きない、疲れない。
万歩計1万5千歩。
もくもく探索満足度は、久しぶりのこともあり、90点。 

画像
                       渉成園

画像
                       東本願寺

画像
                       京都タワー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

もくもく探索日誌 2018年3月11日 京都市街地中央 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる