お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 大宝寺 (兵庫県宝塚市)

<<   作成日時 : 2018/03/09 20:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

阪急電鉄宝塚線の北に住宅地が広がる雲雀丘丘陵の一角に、
ため池を前に八坂神社と並んで建つ小さなお寺が大宝寺である。
大宝寺の開創については不詳であるが、八坂神社と神仏習合の
お寺であろう。
八坂神社は1449年の建立と伝えられ、室町時代には大宝寺は
あったと考えられる。
また、大宝寺所蔵の不動明王像が室町時代の造像といわれることからも。

大宝寺の東側を、かっては丹波街道が通っており、明治維新まで
牛頭天王を祭神とした八坂神社は参拝者も多かったのだろう。

<兵庫県のお寺一覧>参照

(1)寺名:大宝寺(だいほうじ) (2)住所:兵庫県宝塚市平井2−16−15
(3)宗派:曹洞宗 (4)開創:不詳 (5)本尊:聖観音
(6)その他
1)不動明王坐像:市指定文化財 室町時代
2)宝篋印塔:市指定文化財 鎌倉時代末期

画像
                        全景

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       宝篋印塔

画像
                       八坂神社

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大宝寺 (兵庫県宝塚市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる