法暎寺 (岐阜県本巣市)

物部氏ゆかりの物部神社の近くに護摩堂が建つのが法暎寺である。
法暎寺の開創は不詳で、現在は地区の人々によって維持されている。
護摩堂には本尊の阿弥陀如来が祀られている。
法暎寺の観音堂は物部神社境内に移設されている。
護摩堂と観音堂は江戸時代前期の建立で、岐阜県の文化財に指定
されている。

<岐阜県のお寺一覧>参照

(1)寺名:法暎寺(ほうえいじ) (2)住所:岐阜県本巣市上真桑326
(3)山号:物却山 (4)宗派:真言宗智山派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)護摩堂、観音堂:県指定文化財 江戸時代前期
2)阿弥陀如来坐像:市指定文化財 鎌倉時代
3)千手観音立像:市指定文化財 室町時代

画像
                        周辺

画像
                       護摩堂

画像